これを買えば間違いなし!東京駅限定のお土産

ワッフル専門店エール・エルの東京駅限定品

エール・エルグランスタ店でしか購入できないのが、Suicaのペンギンコロコロキューブです。こたらのお店はワッフルだけでなく焼菓子にも定評があり、中でもコロコロワッフルキューブはとても人気の商品です。そんな商品に、あのSuicaのペンギンデザインが仲間入りしていて東京駅でしか買えません。ペンギンがワッフルをくわえた絵がパッケージに描かれていてとても可愛らしく、値段も300円とお手頃なので、ちょっとしたお土産にぴったりです。

モロゾフのクリスピーショコラは東京駅舎デザイン

人気のモロゾフも東京駅限定品を販売しています。それが東京駅丸の内駅舎クリスピーショコラです。パッケージもカラフルで、ふたを開けるとクリスピーショコラが駅舎の形になっています。ホワイトチョコでコーティングされたシリアルと甘酸っぱいクランベリーがさくさくして見た目も味も間違いなしです。南口店は8個入り、16個入り、24個入りの全種類が販売されているのでおすすめです。

プレッツェルなのにグミ?ヒトツブカンロの限定品

ヒトツブカンロの一番人気のグミッツェル、見た目はプレッツェルなのに中身はグミで出来ているのでこのネーミングになっています。半透明でパステルカラーの見た目がなんとも可愛いお菓子です。色ごとにリンゴやラ・フランス、グレープフルーツなど味も異なり、外はパリッと中はしっとりしている新食感に病みつきになります。飴やグミでお馴染みのカンロの直営店で、東京グランスタ店でしか買うことができないので東京土産におすすめのお菓子です。

カンパネラとはイタリア語で小さな鐘を意味し、鈴や風鈴を表現する時に使われます。教会の鐘など大きな鐘はカンパーナと言います。