室内の雰囲気に合ったアンティーク家具の選び方にこだわろう

話題のアンティーク家具の魅力を知ろう

アンティーク家具は、量産型の家具と比べて購入価格が高くなりがちですが、職人技が光るアイテムとして世界各国のファンから支持が集まっています。特に、数百年前に製造されたアンティーク家具については、国内外で高値で売買されており、デザインや品質の良さなどにこだわる人にとって、魅力的なアイテムとして位置づけられています。また、数あるアンティーク家具の中でも、高級な木材やパーツなどを使っているところは、正しいメンテナンスを行うことで、長年にわたり使い続けることが可能です。なお、海外製のアンティーク家具は、国内の店舗で入手しにくいものが多くありますが、百貨店などで不定期に開催される展示販売会などのチャンスを利用すると良いでしょう。

アンティークインテリアの配置に工夫しよう

アンティークインテリアをリビングなどに配置したい時には、デザインや寸法、素材などの特徴を生かしながら商品選びをすることがおすすめです。例えば、趣のあるデザインのテーブルやチェア、ソファなどは住宅の中の様々な部屋に活用できるため、積極的に室内のイメージに合うものを探してみましょう。また、アンティークインテリアの中でも、食器棚や本棚などの持ち運びが難しいものについては、ホームセンターや家具店などのスタッフからアドバイスを受けて配置を決めることも大切です。その他、アンティークインテリアとの相性の良い家具を選ぶにあたり、各地のインテリアショップの売れ筋商品の特徴を日頃から調べておきましょう。

製造から100年以上の年月が経過している家具のことをアンティーク家具と呼びます。ヴィンテージ家具とは別物として扱われます。